塾長のブログ

中学生はいよいよ期末テストが始まります。科目が多くて大変ですね。提出物も多いですから

やはり普段からの学習の積み重ねが大切です。

 さて、ここのところ中学生の入塾と同時に、小学生の生徒さんの入塾が続いております。ホームページをご覧になって遠方から通われる生徒さんもおります。また、塾生のお友達がクチコミで入塾されるケースも多いです。ご父兄と面談させていただきますと、皆さんに共通している課題は[算数の文章問題と図形問題]、[国語の文章読解力]がとても不安ということです。キチンと教えてくれる塾がなかなかないとのことで未来塾に来られます。分度器の使い方もよく知らない生徒さんが多いのには驚かされます。分度器の使い方、読みとり方はもちろん、三角定規やコンパスの使い方もきちんと教えます。このように、細かいことからきちんと指導するとよくわかり理解が進んでいきます。都立の数学の高校入試問題では、問題の半分が

図形問題です。今からキチンと学習していきましょう。